断食をするならゆったり過ごせる休日に

ふだん、仕事があるときは、付き合いで外食をすることもありますし、社内でご飯を抜くと周りに心配されてしまうことがあります。

それに、仕事をしていると体力も使いますから、やはり食事を抜くことや制限することは難しいです。

そこで、断食をするのであれば休日に行ったほうが良いと思っています。

休日だったら、周囲の目を気にしなくていいですし、無理に身体を動かす必要もありません。

ゆっくりアロマでも焚きながら、のんびり身体を休めることもできます。

ふだん、仕事でいろいろな人と会うからこそ、ひとりの時間も大切にしたいと思っています。

興味のある映画のDVDを見たり、小説や漫画を読んだりして、気持ちもリフレッシュすることができます。

好きなことをしていれば、断食をしていてもそんなにつらくないのではないかなと思っています。

これで、便秘も解消して、胃腸も休めることができたら大満足の休日になるはずです。

そうやって考えると、休日が来るのが待ち遠しいですし、仕事にも力が入るというものです。

過去に、なにも食べないというダイエットをしようとしたことがあるのですが、そのときは、空腹に耐えられず失敗しました。

あまりにもお腹がすくと、食べ物のことばかりを考えてしまって、ダメだと思えば思うほど我慢ができなくなってしまったのです。

食べ物以外のことを考えればよかったのですが、それができなかったので、今度の休日に断食をやってみるときは、気を紛らわせることができるようにいろいろ準備をしておきたいと思っています。

なにか、ゆったり行うことができて、それでいて時間の流れが早くなったように感じられるほど没頭できるものがいいですね。

気を紛らわせることが難しそうだったら、いっそのこと眠ってしまえばいいかなとも思っています。

仕事で疲れているのもありますし、せっかくの休日なのですから、思う存分寝るというのもいいかもしれません。

こういったことは、仕事がある日にはできませんから、断食を行うならやっぱり休日が良いと思います。

胃腸を休ませてすっきりさせて、また次の週の仕事をスタートさせることができそうです。